交通事故、、、

昨日の午前中、交通事故にあいました…。相手の車が急に左折しようとして、「巻き込まれる」と思ってよけたのですが、間に合わず、バイクで転倒しました。結局左半身に打撲と擦り傷をおいました…。ついてないです。

なのですが、転倒した後は横受身を取った体勢な感じだったので、意外と傷は軽く、1週間くらいで治りそうです。

柔道が役に立ったかもと思います。
とゆーことで、1週間くらい柔道はお休みです(泣)。
[PR]
# by grapple-s | 2005-01-31 23:04 | 作者の生活

洗濯機と柔道着

今まで使っていた洗濯機が壊れたため、上から入れるドラム式を購入!新機種が出るのを見計らって、メーカー在庫最後の1台を取り寄せてもらって買いました。なので、Kakaku.comで見たのよりだいぶ安いし、普通の量販店よりも2万くらい安いし。多分最安値だったと思います(ちなみに今その新製品は買った価格+8万円です)。洗濯してみると、洗濯機の進化っぷりにびっくりしました。洗濯物、ほとんど「絡まない」です。今までは、絡むのは普通だと思ってたのに、「ぱらぱら」と1枚づつ取り出せます。しかも静かだし。かなり感動しました。

作者の生活では、運動して着替えたりするので、だいたい、、

下着2枚
b0045075_23101377.jpgTシャツ2枚
上着1枚
靴下2ペア
ハーフパンツ1枚
小さいタオル1枚
バスタオル1枚
適宜、モモヒキなど1枚

くらいの洗濯ものが1日で発生します。+2日に1回、柔道着がきます。

なので乾燥までしてもらえるのは本当に助かります。このまえの柔道後、早速「柔道着洗い」にも挑戦してみました。洗いはじめは「静かっ」って感じでしたが、途中からものすごい異音。ドラム式に柔道着はあまり適さないみたいです。生地が硬いので、ドラムの中で偏って時々異音がするようです。でもまあエラーで止まることも無く洗濯は完了します。家電好きの作者には洗濯機の到着は楽しいイベントでした。
[PR]
# by grapple-s | 2005-01-24 23:15 | 作者の生活

新年顔合わせ


久々の書き込みです。

腰の骨折が治ってから、柔道も復活して毎日忙しい生活をおくっています。週3回は柔道。それ以外は仕事の後、トレーニングしに行ったり、走ったり、体力づくりをしています。

昨日は新年の顔合わせ会+昇段試験合格者の合格証書授与式がありました。今回初段になった人たちには「黒帯」が授与されました。もちろん作者は骨折もしていたし、実質4ヶ月くらいしかまだ稽古していないので、しばらくは白帯です。先生方の挨拶があり、黒帯、証書が授与され、そのあとみんなでお酒をたしなみました。先生の挨拶の中で、「毎日を悔いのないように生きる」という言葉がありました。先生はがんの手術を乗り越えて、今年は柔道会に参加されていました。今年は毎日がんばって生活して、柔道でも今年6月の昇段試験には初段が取れるようにがんばろうと思います。

ところで、柔道の段位は講道館から認定されるのですが、初段をとるのにいくらお金がかかるのか知っていますか?答えは3万円です…。意外と高いですよね。
[PR]
# by grapple-s | 2005-01-23 21:16 | 柔道

徹夜


現在午前5時50分。今日もまた徹夜。この生活もいい加減、疲れてきました。もうちょっと普通の生活がしたいです。そして今週土曜日、来週土曜日も徹夜…。その上、今日も夜まで仕事。

骨も早くなおってくれ~。
[PR]
# by grapple-s | 2004-11-09 05:48

柔道大会

b0045075_20321128.gif今日は柔道大会。仲間を応援しに行ってきました。今まではテレビで観戦したことしかなかったので、見ているだけでもだいぶ楽しんできました。それに加えて、大会のときの作法(入場、礼の仕方など)は今まであまり意識して見ていなかったので、非常に勉強にもなりました。柔道の応援の仕方「~さんファイト」とか「あと2つと半です」(2分半のこと)とか、それさえも知らなかったので、経験という意味でも見に行ってよかったなぁと思います。


b0045075_20324727.jpg大会は小学生、中学生、無段、初段、弐段、参段の部に分かれていましたが、体重による階級分けはありませんでした。2面ある柔道場のそれぞれで、別階級の試合が同時進行で行われます。見ていると、体格差があっても勝ってしまうケースがあり、「すごい」という感じでした。作者の知っている方々もかなり出場しており、その試合ごとにだいぶ緊張しながら観戦していました。柔道を始めてそんなに経っていない仲間たちもいいところまで勝ち進んで、本当にすばらしいと思います。出場していたら負けていたのかもしれませんが、出てみたかったです。ただ、関節技で決まった試合に関しては、3分の1くらいの確立で選手が負傷しており、防御についても知識をつけておかないとなぁと実感しました(というか作者の場合、それ以前に攻め技もですが)。

注目の結果は、無段、初段、弐段の部で同じ道場のメンバーが優勝、というか決勝自体ほぼ同門対決(ちょっと自慢)。「骨折がなおったら、初戦は絶対勝てるよう練習がんばろう」とあらためて思いました。今週のレントゲンで骨折が完治していることを願います。
[PR]
# by grapple-s | 2004-11-07 20:36 | 柔道

飛行機からの富士山

b0045075_2246560.jpg

久々に晴れてたので、富士山きれいに見えました。やっぱ富士山見ると、「日本だなぁ」と実感します。作者はもともと山梨県人なので、富士山を毎日見て育ちました。静岡と山梨にまたがっている「富士山」なんですが、作者的には「山梨のもの」だともちろん思ってるし、ほかの山梨県人と同じく「富士山って静岡だっけ」なんていわれた日には、むっとして「山梨、山梨」と訂正します(静岡の人はこの逆な感じで思ってると思いますが)。


b0045075_22471878.jpg昨日は出張。福井県に行ってきました。福井って言ってもピンと来ないとおもいますが、昔、地理で習った「リアス式海岸」があったり、火曜サスペンスなどで、男女関係がもつれ、崖から人を落として殺人、あるいは犯人が最後に崖から飛び降りて自殺するシーンが撮影される「東尋坊」や北陸地方の電力をまかなっている「原子力発電所」(こわい)などが福井にあります。仕事なので、観光名所に行く時間はないのですが、福井の同僚に夕飯につれていってもらうことがあります。北陸なので、魚、かになどがおいしいです。今回も居酒屋でおいしい魚を食べてきました。市内は路面電車が走る、昔ながらの街という感じで、東京の人ごみにくらべてなんとなく落ち着きます。


b0045075_22473390.jpg2日目の朝、電車(福井では列車と呼ばれている)を乗り間違えてしまい、今までに聞いたこともない「えちぜんはなんどう」という駅にきてしまったので、降りて引き返そうとしたんですが、1時間に1本か2本しか電車がないため、結局、次の電車がくるまで、1時間くらい待って引き返しました。東京では考えられないくらい不便なのですが、流れている時間がゆっくりな気がし、いい気分転換になりました。

明日は、骨折で出場できなかった柔道の区民大会。仲間を応援しに行ってこようと思います。自分が出れない分、同じ時期に始めた仲間にがんばってほしいです。
[PR]
# by grapple-s | 2004-11-06 22:48 | 作者の生活

風邪

b0045075_221197.jpg風邪がぶり返した感じで、調子が悪かったのであったかいものでもってことで今夜はシチュー。骨折がだいぶよくなって、ジョギング程度ならしてもいいって話なのに、風邪だからなー。早く寝て、早くなおそ…。バイクで寒い中、長距離走ってたのがいけなかったかな…。今はだいぶよくなったので、明日は元気になってることを願います。

今日は、図書館に行って本を借りてきました。その本を読んで寝ることにでもします。
[PR]
# by grapple-s | 2004-10-26 22:00 | 作者の生活

Great India

b0045075_213081.jpg最近、池袋にある「Great India」というインドカレー屋にはまってます。場所は要町通り。池袋西口を出て、丸井を越したところにある交番のちょうど向かい側のあたりです。池袋駅を背にして、通りの右側に位置しています。一見ガラス張りで、広告も安っぽく、「あやしそう~」に見える外見ですが、かなりおいしいです。カウンター席しかなく、7、8人程度しか座れないほど狭い店内ですが、そんな狭さ(イメージ的には電車の7人がけにぎっしり座っている感じ)にもかかわらず、ナン用の釜まであり、本格的なインドカレーが食べられます。ちなみにインド人2人でお店をやっていて、ひとりがナン、ひとりがカレーをそれぞれ「注文を受けてから」作ってくれます。カレーの種類もかなりあります。ちなみに作者のおすすめは「チキンコルマ」です。


b0045075_21301929.jpg今日は実家から高速をバイクに乗って帰ってきた(しかも途中で事故があり渋滞がひどかった)ので、だいぶ疲れました。スーパーまで、買い物に行ったにもかかわらず、ここのカレーが食べたくなってしまい、かごから買おうとしていたものを戻し(汗)、地下鉄に乗って、「Great India」まで行ってきました。到着すると、最近みんなうわさを聞きつけたのか、5、6人既に並んでいました。今日は「チキンコルマ」、「ナン」、「ラッシー」を注文。ひとくち目はほんとおいしくて「来てよかったなぁ」と思わせられました。このお店のいいところは、レストランと違い、一人でも気軽に入れるところです。少人数のグループでも楽しく、食事できると思います。しかも、ランチは680円で、「ナン」、「ラッシー」付き。機会があったらいってみてください。夜遅くというか朝方までやっているので、柔道後にも寄ってしまうお店です。

ところで、新潟の地震、震度5、6が何度も、すごいですね。被災者の方の安全をお祈りします。
[PR]
# by grapple-s | 2004-10-24 21:31 | 作者の生活

Free Tibet

b0045075_22103463.jpg友人のブログのダライ・ラマ14世の写真で昔の思い出がよみがえってきたので、今日は急遽、チベットについて書くことにします。作者は学生時代をアメリカで過ごしました。渡米しすぐ大学に入りましたが、大学では外国人留学生と外国人アスリート向けに、入学前、1ヶ月の特別プログラムを用意してくれていました。そこで知り合ったのが、テンジンというチベット人です。日本人がほぼいない学校だったので、「あの子、外見が日本人みたいだなぁ」と思って話しかけたことからテンジンと友達になりました。そのときにテンジンがチベット出身だということは聞いたんですが、当時、まったくチベットについて知識がなかったので「へー」くらいに思いつつ、一緒に遊んでいました。

入学してからしばらく経って、生活にも慣れた頃、自分の部屋で眠りにつこうとしたとき、金縛りにあいました。急に体がまったく動かなくなり、息ができず、恐怖心で目を開けてみると、自分の腹部の上に「黒いもや」が浮いていました。必死に声を出そうとしても出ず、もがこうとしていると、「ビーン」という耳鳴りがし、だんだん大きくなっていきます。その音が耐えられないくらいになったとき、思いっきり体を起こそうしたところ、「フワッ」という感覚がし、上半身だけ起こせました。「なにが起こったんだ」と思い、ふと後ろを振り返ってみると自分のからだがまだベットに横たわっていました。その次の瞬間、「バン」というまるで何かが爆発したような音がし、我に返ると、金縛りが解け、元の体に戻っていました。その体験以降しばらくの間、毎晩金縛りが続いたので、いつも一緒に遊んでいたテンジンに、この体験について話しました。

アメリカ人に話しても、「疲れてるんじゃない」という感じで、あまり理解してくれなかったのですが、テンジンは「何か悪いものがとりついているかもしれない」と言い、チベット仏教のお経を唱えながら、日本で言う「おはらい」のようなことをしてくれました。その後、金縛りには次第に会わなくなり、数日後からはほぼまったく金縛りにあわなくなりました。作者はこのとき初めて「チベットってどんな国なんだろう」、「チベット仏教って何なんだろう」と興味を持ちだしました。

現在、チベットは1949年から始まった中国の侵略より国を追われ、インドにあるダラムサラを首都とするチベット難民自治区にて活動を行っています。生まれ変わりの概念より、ダライラマは任命され、ダライラマを中心とした、チベット仏教および、国が存在しています。また、一部のチベット人はアメリカに渡り、養子として、アメリカで生活しています。チベット人は「虫一匹でも敬う」といわれているほど命を大切にする人々です。作者の大学の先輩であるチベット人学生は、そんなチベット文化、音楽を後世に残すため、在学中に現中国領であるチベットに研究にわたりましたが、アメリカ国籍を取得したにもかかわらず、身を捕らえられてしまいました。在学中「Free Tibet」のための団体に所属していた作者は、その一員として署名運動等を行い、中国政府に先輩の状況等について情報提供をお願いしましたが、得られた情報は獄中にて生活しているということだけでした。

日本に帰ってきて以来、自分の生活におわれ、チベットについてはまったく状況を把握していなかったため、現在どのようになっているのかは詳しくわかりませんが、いまだに、チベットは開放されておらず、中国領に残っているチベット人は自由のない生活をしていることは事実だと思います。いち早くチベット国土の解放、およびチベット人がチベットにて暮らせる自由が取り戻せてほしい思います。実は作者の柔道の先生も偶然、チベットに関わりがある方でした。今度先生にも詳しい話を教えてもらいたいと思っています。

そういえば、テンジンには酔ったときにも「テンジンーー」と呼び起こし、ジュースとかを恵んでもらってました…。テンジンはどう思ってるにせよ、作者にとっては「よい思い出」です。
[PR]
# by grapple-s | 2004-10-22 22:13 | その他

台風23号(怒)

b0045075_22145083.jpg今夜、台風23号が東京を通過する予定です。こないだの台風のとき、都心で増水して、マンホールが飛び出てたり、かさがふっとんでるのを見逃したのがショックだった作者なので、今日は「写真とろうかなぁ」くらいに思いつつ帰ってきたんですが、帰ってきたとたん仕事先から電話が入り、「地方拠点で停電、電話、ネットワークが止まった。」と言われ、今まで対応に終われてました。こういう緊急対応があるのが作者の仕事のつらいところです。通信技術が発達して、世界が近くなって、便利だけど、悪いこともあるな…って感じです。さっきまで、「電車が止まる前に早く着いたし、これから何しよ」と喜んでたのは何だったんだろ。まあ、それはいいとして、、明日早朝、システムを正常に戻すため、6:00出社予定です(涙)。ということで今日はコンビニうどん食べて寝ます。作者の分も、台風体験しといてくださいね。
[PR]
# by grapple-s | 2004-10-20 22:28 | 作者の生活